BEACH YOGA LANIKAI【ラニカイ】

ヨガってそもそも何をするの?

ヨガってそもそも何をするの?

こんにちは♪kiyomiです♪

ヨガってそもそも何するの?って思う方も多いのではないでしょうか?本日はヨガレッスン内容をざっくりお伝えしていきたいと思います♪

初回の方はちょっとしたカウンセリングがあり、15分前に来ていただいております。お着替えが終わりましたらそのあとはインストラクターの”本日のテーマ”のお話があり、いざレッスンスタート♪

60分のレッスンの構成は

呼吸法:10分

ストレッチ:15分

ポーズ:20分

お休み&瞑想:15分

お着替えが済んだらおかえりの準備です♪

あれ???実は動いてる時間って半分くらいなんです☝︎

もちろんクラスによって異なりますがベースは”呼吸”これが他の運動と違います。

なのですが!!

こないだ、常温からホットヨガに体験に行かれた生徒さんがこんなことを言っていました。『ストレッチもしないでいきなりポーズの連続。お休みのポーズも30秒くらいで、ただ疲れてきたよ。だからリセットしに来た!』

ヨガの悲しい現実は、間違った理解です。

大きなスタジオでは

ただ動いていくことを”ヨガ”と呼んでいることです。

ヨガには一つ一つ意味があるのです。

呼吸法

呼吸が浅い状態でポーズを始めても効果がありません。呼吸が整い深まった状態で自分自身の観察から入ります。呼吸が深まると心も整い、外側に向いた意識を内側に向けていくのがヨガの入り口です。”意識と心と身体”これを繋げることが効果を最大に引き出すカギです。なので呼吸法を飛ばすなんてことは私は絶対にしません。”ヨガ”を行うのですから。この時間は自分の思考や感情の癖に気付いたり、続けていくととても有意義な時間だと感じられるようになります。

ストレッチ

これもとても重要なのです。ヨガではストレッチのことを”パワンムクタアーサナ”と呼びますが、どんなテーマのレッスンでもいきなりポーズから入ることはありません。身体の各部位に呼吸を巡らせるようにストレッチをすることで、呼吸と血流とそして”氣(エネルギー)”が循環して、他の運動と違い『スッキリ感』が感じられるのです。これをしないと冒頭にお話しした『ただ疲れただけ』の状態で終わってしまうのです。まずは呼吸を深めるところに重きをおくのはこのためです。

ポーズ

呼吸が循環するようになったところでポーズをとっていきます。鏡で目視して綺麗なポーズを取ることも良いですが、ラニカイに鏡がない理由は”自分の感覚”を知る事を大切にして欲しいからです。始めは体の使い方がわからなくて当然です。少しずつここかな?ここを使ってるな。骨盤の正しい位置はここか。って自分の体を知っていくんです。これは、その時だけではなく日常に反映されていくものなので、自然と姿勢を整えられるようになることが目的です。姿勢改善とは自分の意識が向くから改善されていくもので、整体やマッサージにはないものです。

お休み&瞑想

“デトックスtime”とわたしは呼んでいますがこれが一番重要で、60分のヨガの目的です☝︎✨他の運動と違うのはここです!散々ポーズをとった後に”ただ仰向けで寝る”のです。ここでの深い脱力感は(やった人にしかわからないものですが)最高に気持ちの良いものです。身体も心の深い部分からもデトックスが働き余分なものを外に出していくのです。『ヨガ始める前までイライラしてたのに。どうでもよくなっちゃいました(笑)』なんて言葉もよくいただきます。

キツイ運動した後って疲れ果てて自分を無理させてまで行ってしまうとその後心を映しだすのはイライラやエゴ、自己中心的な思考だったり。

よくボディビルを目指した人がリバウンドしているのを見かけますが自分の本質を無視して無理しているからだと思っています。

どんなヨガでも『ありのままに自分のペースで』ヨガを選ぶ必要もありますしヨガの受け方でその60分の価値は180度違うものになるでしょう。

ラニカイが”鏡のない””ほぼプライベート”の

空間にしているのはヨガの本質を大切にしてほしいからです💞

ただ運動したいわけじゃない、自分のためにヨガを始めてみたい。という想いがある方はぜひラニカイにいらしてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です